印鑑登録と印鑑登録証明書

公開日 2017年06月09日

更新日 2017年06月09日

印鑑登録証明書は、個人の印鑑が、登録されたものであることを公に証明するものです。

登録できる方

住民基本台帳に登録されている満15歳以上の方

登録に必要なもの

  • 登録する印鑑(1人1個)
  • 本人確認書類
    ※確認できるものが無い場合は本人宛てに照会書を郵送します。

1点の提示でよいもの

  • 運転免許証
  • 旅券(パスポート)
  • 官公署発行で写真の貼ってある証明書

2点の提示が必要なもの

  • 健康保険証
  • 金融機関預金通帳
  • 年金手帳
  • 学生証
  • 母子手帳 等

登録できない印鑑

  • 本人の氏名または、氏および名を表していないもの
  • ゴム印その他の印鑑で、変形又は変形しやすいもの
  • 印影の大きさが1辺の長さ25ミリメートルの正方形におさまらないものか、1辺の長さ8ミリメートルの正方形におさまるもの
  • 印影を鮮明に表しにくいもの

印鑑登録証

  • 印鑑登録の申請受理後「登録証」を交付します
  • 印鑑登録証明書が必要な場合は、この登録証を持参してください。(本人以外の方が持参しても交付しますので、取り扱いには気をつけてください。)

本人以外が登録申請する場合(代理人申請)

代理人による申請の場合、代理権授与通知(委任状)と登録する印鑑および代理人の印鑑が必要です。

記事へのアンケート